お薬を使わない手技治療のパイオニア|最良の治療を常に研究しています|小又「こまた」と読みます

シートヒーター 腰痛持ちには必需品 座布団タイプでも真冬は快適

私は腰椎椎間板ヘルニアと腰椎すべり症が持病であります。

冬の運転は腰が冷えてこたえます。

若いときはこんなことになるとは夢にも思っていませんでした。

40歳台から座面の冷えを感じる

真冬の道路を走っていると、座面から冷えを感じるようになりました。

ある意味、外気温が下がっている警告なので凍結路に備えることはできました。

メーカー純正は革シートのみの設定

革シートのみシートヒーターがメーカーオプションで設定があります。(調べたら一部ファブリックシートでも設定有りました)

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-20-17-34-26
引用元:トヨタ

後付けでも何とかならないかと考えました。

シガーコンセントに付けるタイプ

img_1891

Amazon.co.jp: シートヒーター 後付け

シガーコンセントに付けるタイプは格安で販売されています。

ただし、温度調整が商品によっては変なのがありますから、ダメだったら他のを購入する必要があります。

私は3回買い換えました。

利点は

室温を下げられるので眠気予防に役立ちます。

車の暖房が効く前に腰が温まるので楽です。

腰痛持ちの人は是非試して下さい。

 
表紙:座布団タイプのシートヒーター

広告

この記事を書いた人

村坂 克之

村坂 克之

村坂療法の創始者、小又(こまた)接骨院院長です。
国家資格である柔道整復師、鍼灸師にて、科学的根拠(evidence)の西洋医学と実証経験の東洋医学の調和を図り治療に当たっています。
標準治療で改善しない人、検査が異常無しでも症状がある人、手術を検討されている人、手術後の後遺症でお悩みの人は、どうぞご相談下さい。
医療に100%の正解はありませんが、お力になれば幸いです。