お薬を使わない手技治療のパイオニア・最良の治療を常に研究しています

PowerPoint の動画をMacとWindowsの双方で閲覧する場合は、どちらかを優先する必要があります

学会のスライド作成で初めて動画を挿入しようと画策しました。

MacではWindows標準のwmv動画ファイルが再生されません。

マイクロソフトの解説

PowerPoint でサポートされているオーディオ ファイル形式およびビデオ ファイル形式 – PowerPoint

Mac標準のmp4ファイルをサポートしているのはPowerPoint2013(Windows)以降です。

今回の学会ではWindowsのPowerPoint2010を使用するとの通知がありました。

大変です。

今回の失敗

WindowsとMacの動画標準ファイル形式の違いです

2つの動画を全てiPhoneで撮影したのですが、QuickTimeファイル(mov)とmp4ファイル(m4v)になっています。ナゼ違うのだろうと思いましたが、1つがファイルが大きかったのでサイズをいじったのが原因です。

大会運営者へPowerPointファイルを送ると、こんな返事が。

10・11ページが動画にあたる箇所と存じます、再生しようとすると10ページは「QuickTime使用不可」、11ページは「コーディックを使用できません」とメッセージが出て、再生することが出来ません。

と、どうしようと思案してWindows標準のwmvファイルにすることにしました。

WindowsもMacもフリーの変換ソフトはありますが、インストール時に変なソフトが自動インストールされたり、操作に難有りが多いのでお勧めしません。

動画はペガシス社製品(Windows)おすすめです!

TMPGEnc Video Mastering Works 6
株式会社ぺガシス:TMPGEnc Video Mastering Works 6
を使用します。

使用方法(リファレンスガイド)

TMPGEnc Video Mastering Works 6 オンラインヘルプ

変換も色々対応していて、素晴らしい商品です。バージョン3から使用しています。
今回はこれを手持ちのWindows PCで使いました。

Macで変換したい方は後述のFlip4Mac(Mac)のProHDが必要です。

今度はMacで動画が再生されない

これは形式をwmvにしたのが原因です。
Macの動画標準ファイルはMP4ビデオファイル (.mp4、.m4v、.mp4v)です。
対策をMacのPowerPointは示してくれました。

スクリーンショット 2015-10-15 19.12.35

Flip4Mac(Mac)

リンク先をたどるとこの会社へたどり着きます。
Play Windows Media on your Mac | Telestream Flip4Mac | Overview http://www.telestream.net/flip4mac/overview.htm

Macは標準状態ではwmvを再生できないため、Mac版パワーポイントもwmvを使えないように作られているようです。

Mac側でwmvを閲覧のみなら

Flip4MacPlayer$9.99 Flip4MacPlayerPro$29 のどちらかが必要です。
使用したバージョン「Ver 3.3.7.2」です。

Macでwmvファイルに変換する場合は

この記事はたくさん読まれていて、2016年7月にMac側の検証を改めて行いました。

Windowsを実行できる環境をお持ちで無い方は、Macでの作業になります。

所有のMacbookproのOSは、OSX El capitan(エル・キャピタン)(バージョン10.11.5)です。macOS Sierraでは未検証です。

HD画像が必要な場合はFlip4Mac Studio Pro HD $179。

下位バージョンのFlip4Mac Studio $49 は制約が多く使い物にならないゴミですが、使ってから Pro HD に追加料金でステップアップが出来ます。

古いQuickTime7は不要です。

標準でQuickTimeplayer(バージョン10)がインストールしてあるので大丈夫です。

QuickTime Player を使う方法 – Apple サポート

操作方法

Flip4Macを起動し、動画ファイルを開きます。

Flip4Mac起動画面
Flip4Mac起動画面

変換方法

自動にwmvに変換する方法 Export→Device→PC

Export→Device→PC
Export→Device→PC

手動で変換する方法 Export→Format→Windows Media

Export→Format→Windows Media
Export→Format→Windows Media
動画サイズ、画面比率、VBRビットレート(可変ビットレート) CBR(固定ビットレート)を選べます。
動画サイズ、画面比率、VBR(可変ビットレート) CBR(固定ビットレート)を選べます。

VBR(可変ビットレート) は動きの速い素材、CBR(固定ビットレート)は動きの少ない素材と言われますが、どれくらいブロックノイズが出るのかは、実際に変換して見比べないと分からないです。

レート調整モードの解説

● CBR (固定ビットレート)
全体に渡り、全て同一のビットレートを割り当てエンコードします。
[ビットレート/品質]にて、割り当てる平均ビットレートの指定が可能です。圧縮率のいいシーンなどでも一定の数値を与えるため、不要にレートを与えてしまい効率が悪くなりますが、エンコード後のサイズがわかりやすく、また画像の安定性が得られます。

● VBR (平均ビットレート)
動きの激しいシーンには、高ビットレートを、動きの少ないシーンには、低いビットレートを自動で割り当ててエンコードします。
[ビットレート/品質]にて、割り当てる平均ビットレート及び最大ビットレートの指定が可能です。CBR よりも低い平均ビットレートで同等以上の画質が得られる場合があります。
x264 エンコーダー選択時、[エンコーダーパス設定]にて処理パス数の変更が可能です。

● 1 パス VBR
指定した平均映像ビットレートを中心に最大ビットレートまでの間でビットレートを調整しつつエンコードを行います。
2パス VBR に比べ、目標サイズからのズレが発生しやすくなります。目標のサイズに収める用途の場合は2パス VBR をご使用ください。

● 2 パス VBR
1パス目で映像のデータ全体の情報を解析後、2パス目でビットレートの割り当てを行います。
2回の処理を行うため、1パスよりも処理時間は長くなりますが、効率的にビットレートを割り当てることが可能です。また1パスVBRに比べ、目標サイズにより近い出来上がりとなるため、DVD ディスクや BD ディスクなど決まった容量に収める際などに有効です。

引用:TMPGEnc Video Mastering Works 6 オンラインヘルプ

必ず再起動が必要

Flip4Mac(Mac)インストールしてから再起動しないとwmvファイルを認識できないようです。

Mac優先なら

Windows側にQuickTimeをインストールするとか、mp4ファイルのコーデックをインストールする必要があります。今回はmp4ファイル形式がm4vだったのでメディアプレーヤー12でないと再生出来ないようです。

WindowsでQuickTimeのアンインストールが推奨される

2016年4月、致命的な脆弱性が見つかり、しかも今後修正されことがないと決まりました。Windows使用の方は直ちにアンインストールして下さい。

QuickTime 7 や QuickTime 7 Pro についてわからないことがある場合 – Apple サポート

Windows Media Player 12 で再生できる

MP4 ビデオ ファイル (.mp4、.m4v、.mp4v、.3g2、.3gp2、.3gp、.3gpp)は再生されます。

Windows Media Player でサポートされているファイルの種類 https://support.microsoft.com/ja-jp/kb/316992

Windows Media Player の入手 – Windows ヘルプ

Windowsのバージョンにも注意して下さい。

ipadで閲覧の場合は埋め込みが必要

PowerPointをipadで閲覧する場合は、動画ファイルを埋め込む必要があります。

ファイル形式はQuickTimeのmov形式です。

WindowsのQuickTimeの使用がダメになったので、今後は、m4v(エムフォーブイ)、mp4(エムピーフォー)に移行すると思われます。(私見)

見えないポイント!

提出するPowerPointファイルに動画を直接埋め込むと、何故かエラーが出る確率が上がるので、発表原稿に使用するのはリンク形式で動画を貼り付けた方が安全です。

PowerPointファイルと動画ファイルを同じフォルダに入れて提出するのがおすすめです!

MacとWindowsの溝はベルリンの壁かイムジン河のようです。
イムジン河/ザ・フォーク・クルセダーズ-カラオケ・歌詞検索|JOYSOUND.com

Wishing you much success.

CloudConvert.com 無料で形式変換が可能

2018年1月追記:
リンク先の CloudConvert.com にて形式変換が可能で無料です。最大1GBのファイルサイズ、ファイルあたり最大25分の変換時間とありますが、試したら500Mでエラーが出ます。ブラウザで動くのでWindows、Macどちらでも大丈夫です。試す価値はあります。

convert anything to anything – CloudConvert

 

広告

お知らせ

この記事を書いた人

村坂 克之

村坂 克之

村坂療法の創始者、小又(こまた)接骨院院長です。
国家資格である柔道整復師、鍼灸師にて、科学的根拠(evidence)の西洋医学と実証経験の東洋医学の調和を図り治療に当たっています。
実証経験とは症例(n=1)の積み重ねのことです。
特に手技治療においては臨床の蓄積が治療成績につながります。
通常の治療で改善しない人、検査が異常無しでも症状がある人、手術を検討されている人、手術後の後遺症でお悩みの人は、どうぞご相談下さい。
手術の選択する場合でも、事前に治療や独自リハビリなど行うことにより術後の結果が良くなっている症例も多いです。
施す治療に100%の正解はありませんが、お力になれば幸いです。