お薬を使わない手技治療のパイオニア|最良の治療を常に研究しています|小又「こまた」と読みます

 

篠原無然(しのはらむぜん)という社会教育者・飛騨の人々は既に大正デモクラシーを学んでいました

 
中部大学客員教授の森瀬一幸先生から伺った話です。(元高山市教育長・元岐阜女子大学特別客員教授)

 

飛騨教育史学研究会

森瀬先生は現在、『飛騨教育史学研究会』を主催されています。篠原無然の研究に造詣が深く、調査や各地で公演をされています。

また、教師であった現役時代の貴重な体験を、現役世代へ伝えられていて、師事される先生も大変多いです。

 

篠原憮然の活躍

篠原憮然の活躍は、飛騨地方各地で公演をして社会教育の普及を行いました。

乗鞍岳登山道も地元の青年達と整備しました。

短命であった為に活躍した期間が短く、時代と共に風化しつつあります。

篠原無然
篠原無然 – Wikipedia

1889-1924 大正時代の社会事業家。 明治22年3月7日生まれ。
早大を中退し,大正3年より岐阜県吉城郡上宝村にすむ。
飛騨(ひだ)地方を中心に社会教育に尽力。名所史跡の設定,登山道の改修などもおこなう。
大正13年11月14日雪の安房(あぼう)峠で遭難死した。
36歳。兵庫県出身。本名は禄次。著作に「青年会の組織と事業」。

引用:篠原無然(しのはら むぜん)とは – コトバンク

 

大正デモクラシー(民主主義の黎明期)

大正時代に飛騨地方の人々が、民主主義を学んでいたとは大変驚きました。

当時、運動を快く思わない一部の素封家からの反発もあったようですが、活動を続けたそうです。

 
大正デモクラシー

大正期に興った自由主義・民主主義的な風潮,およびその運動。
世界的なデモクラシーの発展とロシア革命を背景に,護憲運動や普通選挙運動をはじめとして,労働運動・社会主義運動などが高揚した。
思想的には吉野作造の民本主義,美濃部達吉の天皇機関説などの民主主義・自由主義的傾向のほか社会主義的思想もまじえ,多岐にわたっている。

引用:大正デモクラシー(たいしょうデモクラシー)とは – コトバンク

 

篠原憮然に関する資料館

岐阜県高山市奥飛騨温泉郷
平湯民俗館 – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/平湯民俗館
平湯民俗館・平湯の湯 | 露天風呂・秘湯は奥飛騨温泉郷 | 奥飛騨温泉郷観光協会

兵庫県美方郡新温泉町(生誕の地)
浜坂先人記念館 新温泉町|篠原無然

篠原無然の研究第一人者、森瀬一幸先生

篠原無然(教育者)の研究第一人者、森瀬一幸先生のご活躍について | 村坂克之@小又接骨院のブログ 飛騨・高山・下呂/a>

photo by 篠原無然 – Wikipedia

広告

この記事を書いた人

村坂 克之

村坂 克之

村坂療法の創始者、小又(こまた)接骨院院長です。
国家資格である柔道整復師、鍼灸師にて、科学的根拠(evidence)の西洋医学と実証経験の東洋医学の調和を図り治療に当たっています。
標準治療で改善しない人、検査が異常無しでも症状がある人、手術を検討されている人、手術後の後遺症でお悩みの人は、どうぞご相談下さい。
医療に100%の正解はありませんが、お力になれば幸いです。