お薬を使わない手技治療のパイオニア・最良の治療を常に研究しています

現代のシルクロード・アジアハイウェイを知っていますか?

以前、めざまし土曜日というテレビ番組で、「アジアハイウェイは繋がっているのか」という検証コーナーを放映していました。

通過する度に、看板の場所は分かっていたのですが撮影が出来ませんでした。
ようやく撮影に成功しました。次回は晴天の時に撮って見たいです。

 

今、アジアハイウェイを走っているんだと思うと、少し楽しくなります!

現代のラクダである自動車に乗っていけば、遙か彼方のイスタンブールへたどり着くのです!

 

制定

制定年度が1959年とけっこう古いです。東名高速道路の開通を記念してかは定かではありません。まだ名神高速道路は完成していません。

 

起点

なんと、起点は日本東京日本橋です。

アジアハイウェイ(Asian Highway Network)は、アジアの32カ国を横断する全長14万kmにわたる高速道路。主に既存の道路網を活用し、現代のシルクロードを目指して計画されているものである。トルコからは欧州自動車道路に接続する。英語での略称は、AH。

引用:アジアハイウェイ – Wikipedia

アジアハイウェイ1号線 – Wikipedia

 

終点

終点はトルコのカクプレです。全く知らない場所です。

カプクレ – Wikipedia
Kapikule – Google マップ

 

標識

写真は名神高速下り・小牧IC付近の看板(アジアハイウェイ1号線)

アジアハイウェイ標識の設置場所

 

テレビ放送

NHKでも不定期に放送しています。現地の景色が綺麗すぎです。井浦新の起用は素晴らしいと思います。

ザ・プレミアム 井浦新 アジアハイウェイを行く – Google 検索

広告

お知らせ

この記事を書いた人

村坂 克之

村坂 克之

村坂療法の創始者、小又(こまた)接骨院院長です。
国家資格である柔道整復師、鍼灸師にて、科学的根拠(evidence)の西洋医学と実証経験の東洋医学の調和を図り治療に当たっています。
実証経験とは症例(n=1)の積み重ねのことです。
特に手技治療においては臨床の蓄積が治療成績につながります。
通常の治療で改善しない人、検査が異常無しでも症状がある人、手術を検討されている人、手術後の後遺症でお悩みの人は、どうぞご相談下さい。
手術の選択する場合でも、事前に治療や独自リハビリなど行うことにより術後の結果が良くなっている症例も多いです。
施す治療に100%の正解はありませんが、お力になれば幸いです。