青森 棟方志功記念館 原画の赤色・桃色・トキ色が驚くほどの発色で感動します

棟方志功さんも青森のご出身です。

青森県立美術館の見学の次ぎに行ってきました。

カレンダーや複製は見たことありますが、本物は初めてです。

棟方志功

棟方志功 – Wikipedia

棟方志功記念館

棟方志功記念館:ホーム

会期 2016年9月13日(火)~12月11日(日)
棟方志功は昭和34年に初めてアメリカやヨーロッパを訪れた。以来、昭和49年に最後のアメリカ旅行までに合計4回アメリカを訪れている。秋の展示ではアメリカやヨーロッパを訪れた際心に残った風物を描いた作品を主に展示する。

引用:棟方志功記念館:展示スケジュール

作画は思いの外、優しい印象

使用した彫刻刀も展示してあります。

今回は油絵も展示してあります。

タッチが強いので、もっと荒々しいのかと思えば、優しい印象を受けます。

赤色系が棟方さんの色では

驚いたのは、赤色、桃色、トキ色が本当にキレイでした。びっくりです。

裸婦の版画の色に使用してありましたが、女性への畏敬を感じられました。

釈迦十大弟子

この原画もありましたが、太く迫力の線なのに優しさが感じられました。

パンフレット

パンフレット表
パンフレット表

 

バンフレット中上
バンフレット中上

 

パンフレット中下
パンフレット中下

 

パンフレット裏
パンフレット裏

お知らせ

この記事を書いた人

村坂 克之

村坂療法の創始者、小又(こまた)接骨院院長です。
国家資格である柔道整復師、鍼灸師にて、科学的根拠(evidence)の西洋医学と実証経験の東洋医学の調和を図り治療に当たっています。
実証経験とは症例(n=1)の積み重ねのことです。
特に手技治療においては臨床の蓄積が治療成績につながります。
通常の治療で改善しない人、検査が異常無しでも症状がある人、手術を検討されている人、手術後の後遺症でお悩みの人は、どうぞご相談下さい。
手術の選択する場合でも、事前に治療や独自リハビリなど行うことにより術後の結果が良くなっている症例も多いです。
施す治療に100%の正解はありませんが、お力になれば幸いです。