お薬を使わない手技治療のパイオニア 日夜技術の向上に努めています

老眼世代のノートパソコンは13インチ以上だと快適です。携帯性を優先してはダメです!

早い人で40代前半、遅くても50代後半には老眼が出て来ます。

老眼になると

40代で始まる目の老化 | 目についての健康情報 | 公益社団法人日本眼科医会

集中してる間は感じませんが、終わった後にぐっと疲れます。

今まで、そんなことは感じませんでしたが、一昨年から富に感じるようなってきました。

頑張れば細かい文字でも読めますが、知らず知らず疲れてきます。

書き物も手元にピントが合わないと下手になってきました。

朝と夜の見え具合が、コンディションで変わるのです。

私は、遠近、中近、パソコン専用、運転専用と眼鏡を使い分けています。

小さい画面のノート

小さい画面に情報量を増やすには、文字を小さくするしか方法がありません。

Windowsですと、デスクトップのカスタマイズ、Macですと、システム環境設定のディスプレイで、それぞれ変更は可能ですが、本来の性能を発揮できなくなります。

12インチと13インチの違い

Let’s noteの12インチ

Let’s note CF-NX1
http://panasonic.jp/pc/p-db/CF-NX1GEADR.html
12.1型ワイド(16:9)HD+ TFTカラー液晶 (1600 x 900ドット):約1677万色

CF-NX1は12インチで大変細かい表示です。

マシンパワーもあって、これ1台で何でもこなせます。

私はSSD256G、メモリ12Gに増設して使用しています。

ただ、長時間の作業では眼が辛くなってきました。

1428108732363
 

MacBook Proの13インチ

MacBook Pro (Retina, 13-inch, Mid 2014)
http://www.apple.com/jp/macbook-pro/
Retinaディスプレイ:IPSテクノロジー搭載13.3インチ(対角)LEDバックライトディスプレイ、2,560 x 1,600ピクセル解像度、227 ppi、数百万色以上対応

去年、ものくろさんに相談して購入した初めてのMacです。
ものくろぼっくす

表示領域も広くなり、Retinaディスプレイが素晴らしいです。

スクリーンショット 2016-02-16 12.33.24

フォントも大切

最近になって気づきましたが、フォントの違いが日常作業のストレスの違いがあるようです。

Windowsの場合はメイリオに変更すると使いやすくなりますが、Windows10の「游ゴシック」は見えにくいです。

フォントに関してはMacの方が一日の長があります。

Retinaディスプレイも一役買っていまして、文字の見え方が違います。

中高年には

全く老眼鏡を必要としない患者さんもおられますが、まれです。

眼の負担は想像以上なので、携帯性より作業のしやすさを優先しましょう。

荷物が大きくなれば、手持ちは大変なのでコロコロ(キャリーケース)を引きましょう!

お知らせ

この記事を書いた人

村坂 克之

小又接骨院院長です。屋号の小又(こまた)は、先祖の小谷屋亦治郎(亦=又)に由来します。
詳しくは院長略歴をご覧下さい。