お薬を使わない手技治療のパイオニア|最良の治療を常に研究しています|小又「こまた」と読みます

治療実績

県外から来院された患者さんの治療実績です。

変形性頸椎症、腰椎椎間板ヘルニア、腰部脊柱管狭窄症、変形性関節症(股関節・膝関節)、手術をしたけど取れない痺れ、などの治療も行っています。

地元である、飛騨地方(高山市、飛騨市、下呂市、白川村)の患者さんは含みませんが、特異な疾患の場合は列挙します。

2017年以前

統計を取っていません。

2018年

  • 母指CM関節症、40名程度

  • ベーカー嚢胞、5名程度
  • 外反母趾、10名程度

詳細データが無く概略になります。

どこから来院?:北海道、新潟県、富山県、茨城県、東京都、千葉県、埼玉県、神奈川県、山梨県、愛知県、岐阜県、三重県、高知県、兵庫県、福岡県、他
アメリカ渡航前(帰国)に来院された患者さんもいました。

2019年(2019年5月現在)

  • ベーカー嚢胞:北海道

  • 母指CM関節症:富山県(2)、神奈川県、和歌山県、滋賀県、千葉県、兵庫県、東京都(3)、茨城県、大阪府、静岡県
  • 外反母趾:茨城県、東京都
  • コンディション調整:東京都、広島県、愛知県、静岡県
  • STT関節症:愛知県

※ベーカー嚢胞は改善率を30%前後と明記しましたので来院される人が減りました。